Transmission Device

スピントロニクスを応用した電源では電線(金属線)での送電だけではありません。

troidalpower

ドーナッツ状の磁性体と一巻き電線で

送電が可能で、電球を点灯できます。

またドーナッツ状の磁性体は大きさに関係ありません。

今までの電磁誘導では一巻きリングで数ボルトの

発生は不可能です。(導波管やマイクロ波は可能)

忍法電源は導波管やマイクロ波は使用していません。

 

 

plasma_new_field2一本の銅線で100v20Wの白熱電球を

点灯できます。

これは今までの電磁誘導では説明できず

交流電流だけではなく、

スピン電流の特徴です。

 

wireless3カゴの内部だけに送電できます。

Wireless Chargerに応用可能です。

Power Basket for smart phone

動画再生(Youtube) →タップ青

 

また、砂浜で磁石に吸い付く”砂鉄”でも特徴が表れています。

砂鉄にスピン電流を流すとオレンジ色の電流道が表れます。

ironsandmob

電力の高効率化と廃品蛍光灯の再利用でエコを実現しています。

15w

 

 

 

 

 

 

使用できなくなった蛍光灯(フィラメント切れ)を忍法電源のプラズマで

点灯している写真です。消費電力は 2.5A x 6.0V = 15W です。

以上のことからプラズマは蛍光灯のフィラメント余熱なしでも

電子を空間に放出し点灯することが可能で、効率がいいです。

また 墨、砂鉄、磁性体など金属以外の物質での電力送電が可能になります。

大きさに依存しないため竹炭、カーボンナノチューブ、カーボン釣り糸などに電力を載せ、

ウェアブルデバイスや遠隔操作機器の電力線やデータ通信として応用が可能です。

ーー 参考資料と動画 --

参考動画一覧

製品概要

PAGETOP
Copyright © Plusware Co.,Ltd. All Rights Reserved.